初デート後、気になる女の子と関係を続けるためには?

初デート後、気になる女の子と関係を続けるためには? ガイド

「デートクラブで初めてのデートをしたけど、その後どうすれば良いの?」
「交際クラブで見つけたあの子と今度初デート、定期的に会うために気をつけるべきことは?」

初デートで女性に好感を持ったら、是非その後も定期的にデートしたいですよね。

しかし初デートの後の振る舞いによっては、関係がその一度きりで終わってしまうこともあるんです。

今回は初デートの後に気になるパパ活女子と関係を続けるためにするべきことを紹介します。

初デートを済ませたばかりで次のアクションが分からない方、近々初デートを控えている方に是非読んでいただきたい内容です。

初デート後に気になる女の子と関係を続けるためにするべきこと

初デートを済ませた後に受け身で待っていては、次のデートにつながりません。

デートクラブを利用している女性は「自分は男性に選ばれる立場である」という意識が強く、受け身になりがち。

交際にはお手当が発生するので、遠慮がちになってしまうこともあるんです。

その点を踏まえて次の項目を読み進めていってください。

解散する前に次回のデートの約束を取る

初デートで解散する前に次回のデートの約束を取りましょう。

別れ際なので「次も会える?よかったら〜を食べに行かない?」と持ちかけるとスムーズです。

お互いに初デート後でテンションが上がっている状態なので、デートの約束を了承してもらいやすくなります。

女性側が「是非」と答えてくれれば、次回のデート成立。

詳細は後ほどメールなどで詰めましょう。

条件確認のメールを送る

次にお礼がてら条件確認のメールを送りましょう。

「今日はありがとう。とても楽しかったよ。次回のデートも楽しみにしています。デートの際のお手当の条件に希望はありますか?」と男性から聞いてあげるのがベスト。

女性は男性に対してお金のことを言い出しづらいからです。

食事だけのデートならいくら、大人の関係を持つ場合はなど、場合に応じて条件を決めましょう。

メールで決めておけばデートの際にお金の話をする必要がないため、疑似恋愛に集中できるメリットもありますよ。

定期的に連絡して安心させる

デートの約束を取ったら、定期的にパパ活女子に連絡をして安心させましょう。

パパ活女子は比較的年齢が若く、スマホ世代です。

パパ世代とは違い、連絡がマメで頻度も高い傾向にあります。

連絡頻度が少ないと「嫌われたのかも」と悩んでしまう女性もいるので、定期的に雑談でも構いませんのでメールやLINEを送ってあげましょう。

デートの頻度は月に2〜4回がおすすめ

関係を長く続けていくには、月に2〜4回程度のデート頻度がおすすめです。

会う頻度が多すぎると飽きる原因になります。

長期的に継続して会いたいのであれば、週に1回程度のデートを楽しむようにしましょう。

寂しければ他の女性をデートクラブで紹介してもらい、掛け持ちをするのもおすすめ。

一人の女性に集中しすぎるとお互いに飽きるのも早くなるので、適度な距離を保ちながらデートをすると良いでしょう。

お互いの仕事のペースなども考えて、デートの間隔を相談してみてくださいね。

まとめ

今回は初デート後に、どうしたら定期的にデートを続けられるかを説明しました。

初めてのデートの別れ際から勝負は始まっています。

帰り際までに次のデートにつながる伏線を貼っておき、スマートにデートに誘いましょう。

女性は基本的に男性から誘ってもらうのを待つ受け身の人が多いので、男性の積極性は大事です。

またデートが始まったあとはデートの頻度を適度に抑えることで、長期的に仲良く関係を維持していくことができるでしょう。

デートクラブは良質な女性との出会いを提供する場です。

是非活用して素敵な女性と楽しい関係を築いてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました