気に入った女性と真剣交際…?ガチで女性にハマる前に気をつけておくべきポイントとは?

気に入った女性と真剣交際…?ガチで女性にハマる前に気をつけておくべきポイントとは? ガイド

「今会っているパパ活女性がすごくタイプ!真剣に交際したい」
「パパ活女性にガチでハマりそう…相手は自分のことをどう思ってるんだろう?」

タイプの女性と二人きりで何度も食事をしているうちに、相手を本気で好きになることは大いにあり得ます。

パパ活を婚活のツールとして利用している男女もいるとおり、真剣交際から結婚に至る例も。

しかしパパ活でガチ恋になるには様々なリスクがあり、感情のままに相手に思いを伝えても傷付いたり、さらに面倒な泥沼になる可能性があります。

今回はお気に入りの女性とお付き合いしたい方向けに、事前にチェックしておくべきポイントをご紹介。

パパ活で本気になる前にこの記事を読み、今後の二人の関係について今一度考えてみてください。

お気に入りのパパ活女性との真剣交際はあり得る!

パパ活は婚活代わりに使われることもあり、交際に発展することはよくあります。

独身男性で毎日忙しく仕事をしている方は、仕事での出会いが意外と少ないからです。また女性の方もハイスペックな男性と結婚するために、デートクラブを利用して婚活している人もいます。

しかし中には金銭を受け取るためだけにパパ活していて、実際にお付き合うする気がない女性も多いです。またあなたが既婚者の場合は、家族を傷つける結果になることも

真剣交際することは可能ですが、今から紹介するポイントに気をつけて相手を見極める必要があるということを覚えておきましょう。

ガチで女性にハマる前に気をつけておくべきポイント

人は恋をすると周りが見えなくなり、一時的な感情で行動しがちです。

パパ活女性に本気でハマってしまう前に、今から紹介する4つのポイントを踏まえて自分たちの関係や周囲の状況を見直してみましょう。

冷静になればパパ活デートをしているままの方が、お互いにメリットがある場合もあるんです。

それでは1つずつ解説していきます。

相手が脈ありかどうかをチェックする

ガチでパパ活女性にハマる前に、相手が脈有りかどうかをチェックしておきましょう。

パパ活女性はデート中に優しいかもしれませんが、それはあくまでパパ活中だからという可能性もあります。

例え身体の関係を持っていても、女性の認識では”お互いに割り切った関係”ということも。

ボディタッチをして避けられないか、彼氏がいるそぶりはないかなどをチェックし、相手が自分を受け入れる余地があるかは確認しましょう。

既婚者の場合は家族ばれ対策を取る

あなたが既婚者の場合は不倫関係になりますので、家族に絶対にバレないように対策が取れるかどうかも要確認事項です。

例えば彼女との連絡ツールをプライベートと分ける、帰宅時間が不自然にならないよう細工できるかなどを考えましょう。

不貞行為とみなされれば家族を失い、さらには慰謝料を請求される可能性もあるのです。

万が一家族にバレたときにどう対応するか、そしてバレないための対策を考えておきましょう。

パパ活女性が地雷かどうかは要チェック

今は相手の女性と金銭を介した割り切った関係で楽かもしれませんが、実際に付き合うと女性が豹変することもあります。

いわゆるメンヘラ気質の女性は、あなたが彼氏になった途端に本性を表すことも。

日頃から連絡が多いタイプで依存型、たまに病んでしまうような女性は、あなたに依存してしまうと厄介な存在になります。

会社や家に押しかけてきたりすることもあるので、地雷・ストーカー要素がない女性か確認した方が良いでしょう。

万が一告白してふられた場合その後の関係をどうするか考えておく

思いを伝える前に、もしもふられてしまった場合その後パパ活を継続するのかも考えておきましょう。

パパ活を続けるならふられた時点で気持ちを切り替える必要があり、それができるかどうかイメージしてみてください。

女性も「この人本気で私が好きなんだ」と意識すると、少々関係が気まずくなることもあります。

ガチでハマって女性に告白を考えているなら、万が一うまくいかなかったときにパパ活し続けるか、それともすっぱり諦めて彼女と会わなくするかも決めておくべきでしょう。

まとめ

今回は気に入った女性と真剣交際を考えているパパたちのために、ガチで女性にハマる前に気をつけておくべきことを紹介しました。

お付き合いをすること自体は可能ですが、女性が地雷化した場合はパパ活の方が気楽でよかった!と後悔することもあります。

また既婚者の場合は家族への隠し方、万が一バレた時の対策なども考えておかねばなりません。

恋はとても楽しいものですが、あなたと相手の状況に応じて事前に気をつけるべきことがあります。

感情のままに行動する前に、この記事の内容を踏まえて彼女と本当に交際したいのか、その際のリスクなどを考えておきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました