気に入ったパパ活女性との距離のとり方のコツ

気に入ったパパ活女性との距離のとり方のコツ ガイド

「すごく可愛いパパ活女子に出会えたんだけど、どうやって距離を縮めよう?」
「パパ活女子に好かれるためにどういう風に接すれば良い?」

人間関係において最も大切なのは距離の取り方。
一気に縮めてもダメですし、逆に離れてしまうと仲良くなるまでに時間がかかってしまいます。

結論から言うと気に入ったパパ活女性には少し冷たいくらいの距離を保つのがちょうど良いです。
今回はその理由と、気に入ったパパ活女性との距離の取り方のコツを紹介します。

パパ活女性があなたに好感度を抱き、夢中になってしまう接し方を伝授するので、是非気になるパパ活女性に試してみましょう。

気に入ったパパ活女性には少し冷たいくらいがちょうど良い理由

どんなにお気に入りの女性でも、ガツガツ接するのはやめましょう。
女性は追われる立場になると一気に安心してしまい、あなたを楽しませる努力を怠ることがあるからです。
逆にあなたが少し冷たいくらいの態度を示せば、女性はあなたのことが気になって自分からアクションを起こしてくるはず。
具体的な接し方は後から説明しますが、自分から女性の機嫌をとるような態度は取らないようにしましょう。
相手に追わせるイメージでパパ活女性に接するとうまくいきますよ。

気に入ったパパ活女性との距離の取り方のコツ

気に入ったパパ活女性との距離の取り方のコツを3つ紹介します。
なるべく受け身で相手からアクションを起こさせるように誘導するのがポイントです。
それでは1つずつどの接し方が正解なのかを見ていきましょう。

連絡頻度は控えめにする

気に入ったパパ活女性との距離の取り方の1つ目のコツは、連絡頻度は控えめにすることです。
あまりにマメに連絡をすると相手から逆にうざがられる可能性があります。

また「この人は私を気に入っている」と安心してしまい、パパ活女子の方が関係上優位に立ってしまうのです。
そのため連絡頻度はパパ活女子からメールが来たら帰す程度にしましょう。
デートの約束など必要事項は自分から連絡してもOK。

連絡頻度が高すぎないように調整し、相手が「全然連絡が来ないけど大丈夫かな?」と思うくらいにしてみましょう。

デート中はパーソナルゾーンを意識する

気に入ったパパ活女性との距離の取り方の2つ目のコツは、デート中はパーソナルゾーンを意識することです。
ついつい好きな女性には近づきたくなりますが、あまりに接近すると相手に嫌悪感を抱かれる可能性があります。

セックスしたいんだなと相手が認識すると、体を使ってお金を引っ張ろうなどと考える可能性も。
基本的にボディタッチはあまりしないこと、近づきすぎずに30センチ程度の距離を開けておくことを意識しましょう。
万が一女性からタッチしてきた場合は応じてあげてくださいね。

立ち入った話は相手から喋るまで聞かない

気に入ったパパ活女性との距離の取り方の3つ目のコツは、立ち入った話は相手が喋るまで聞かないことです。
まだ仲良くなりきっていない時点でプライベートを詮索すると、相手が不安になることがあります。

個人情報を特定しようとしているのかもなどと思われると警戒心を抱かれてしまい、仲良くなることができません。
相手の女性から話してきた場合は黙って聞いてあげるのが正解ですが、自分から込み入った事情を詮索しないこと。

日頃は楽しい話題やカジュアルな会話を心がけておくのが良いでしょう。

まとめ

今回は気に入ったパパ活女性との距離の取り方のコツを紹介しました。
基本的に女性から追わせるよう、ちょっと引いたスタンスで接するのが一番良い方法です。
女性は冷たくされると男性のことが気になる習性があるので、あなたのことを意識してしまうはず。
相手が追ってくるようになれば、大人の関係などあなたの希望を通すのも簡単になります。
お気に入りの女性だからこそがつがつせず、待ちの姿勢を貫くことが大切です。

タイトルとURLをコピーしました