パパ活女性との連絡頻度は?パパ活初心者のパパにオススメの連絡ポイント5つ

パパ活女性との連絡頻度は?パパ活初心者のパパにオススメの連絡ポイント5つ ガイド

「パパ活女性に毎日LINEしたいけど、それって多すぎる?」
「即返信をすると舐められそう…ちょっと時間をおくべき?」

パパ活女性と連絡先を交換したら、恋人のように連絡を取りたいですがちょっと落ち着きましょう!あまりに連絡が多いとパパ活女子の負担になり、ウザいパパになってしまう可能性があります。

そこで今回はパパ活女性に連絡しすぎると嫌われる理由、パパ活初心者のパパにオススメの連絡ポイントを5つご紹介。

LINEやメールの頻度でお悩みの方必見の内容です!

パパ活女性に連絡しすぎると嫌われる

毎日のようにLINEやメールを連投してくるようなパパのことを、パパ活界隈では”ウザパパ”と呼びます。

パパとパパ活女子はあくまでも割り切った関係なのに、あまりに連絡があると束縛されているように感じてしまうからです。

大好きな女性と連絡を取り合いたい気持ちはわかりますが、あえて抑える方が女性からの好感度は高まります。

もちろんLINEやメールが大好きな女性もいるにはいますが、最初のうちは頻度を控えめにして相手の出方を探る方が良いでしょう。

パパ活初心者のパパにオススメの連絡ポイント5つ

LINEやメールの頻度で悩んでいる人は、今から紹介する5つのポイントを頭に入れておきましょう。

女性がメールやLINE好きなら増やしていけば良いし、お互いにそれでも多いと感じれば減らせば良いのです。

最初は無難な回数の連絡に抑えておき、二人のペースに合わせて連絡頻度を調整するようにしましょう。

2〜3日に一度の連絡を心がける

最初のうちはパパ活女性との連絡は2〜3日に一度程度、次のデートの予定についてなど明確な用件があるときに送るようにしましょう。

仲良くなってくれば「おはよ〜会社行ってくるね」なんて恋人のようなやりとりもできますが、まだぎこちない内はやめておいた方が良いかも。

もちろん相手の女性から雑談を振ってきた場合は返信してOKです。

女性が少し物足りないくらいの頻度で連絡をした方が、パパ活女性から追われるモテパパになれます。

基本的にデートの誘いは男性から行う

パパ活デートのお誘いは女性からはしづらいものなので、男性から行いましょう。

双方が遠慮して誘わなければデート自体ができませんし、あまりに誘われないと相手のパパ活女性も不安になってしまいます。

最初のうちは週に1回程度の頻度で、パパ活女性をお誘いしてみましょう。

1日のラリーは2〜3回を目安にする

パパ活女性とのLINEやメールのラリーは1日2〜3回くらいにしておくと良いでしょう。

あまりにメールやLINEで話をしすぎると次あったときの話題が無くなりますし、お互いに切りどころがわからなくなってしまうからです。

2〜3回なら程よく会話ができ、うんざりすることもありません。

返信速度は相手に合わせる

初心者がよく悩むのが返信の速度ですが、これは相手の返信の速さに合わせるようにしてみましょう。

例えば相手が即レスするならあなたもなるべく早く五分以内を目安に返します。

逆に相手の返信が数時間後なら、自分も少し時間をおいて返すようにしてください。

ペースを合わせることでお互いにLINEやメールの返信が負担にならず、楽しく連絡を取ることができますよ。

返信がなくても連投しない

パパ活女性にも仕事や学校があるので、いつでもあなたの連絡に対応できるわけではありません。

たまに返信がないとスタンプなどを連投する男性がいますが、これはパパ活女性から一番嫌われる行為なので絶対にNG。

返信がない時は「忙しいんだろう」と放っておくことです。

2〜3日返信がない時は「元気?」などと送っても良いですが、そこまで待たせるパパ活女性はほぼいないので安心してくださいね。

まとめ

今回はパパ活初心者の男性が悩みやすいパパ活女性との連絡頻度についてお話ししました。

頻度は1週間に2〜3回、1日のラリーは2〜3通に抑えることで負担なくパパ活女性と連絡を取ることができるでしょう。

もちろんもっと連絡を取りたいと女性に言われた場合は、相手の要望を聞いてあげてください。

まずは無難な頻度でウザいと思われないようにし、女性にあなたを追わせるように仕向けるのがオススメです。

会わない間に少し控えめの頻度で連絡をすることで会話のネタ切れを防止し、さらに女性に若干の不安感を与えましょう。

女性は意外と追われるより追う方が好き、パパ活女子を落としたいなら頻度は週に2〜3回くらいにしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました