【初心者男性向け】デートクラブにおけるマナーとは

【初心者男性向け】デートクラブにおけるマナーとは デートクラブ・交際クラブ

「デートクラブに入会したいけどどういう風に振る舞えば良いんだろう?」
「最低限のマナーを知っておきたい」

デートクラブは日常では味わえない非日常を体験できる空間です。
しかしあくまで紳士が素敵な女性と出会える場所であるということを理解しておく必要があります。

デートクラブのマナーに反した行動をとってしまうと退会処分になるなどのペナルティを課せられることもあるんです。

今回は初めてデートクラブに入会する男性に向けて、最低限知っておきたいデートクラブのマナーを紹介します。
入会前に一読し、紳士の振る舞いを学びましょう!

初心者パパが覚えておくべきデートクラブのマナー

初めてデートクラブで出会いを探すパパたちが覚えておくべきマナーを5つ紹介します。
このルールを覚えておけば、パパ活女子に対しても紳士的な振る舞いができるはず。
それでは1つずつ解説していくので読んでみてくださいね。

パパ活の本来の意味を理解する

初心者パパが覚えておくべきデートクラブの1つ目のマナーは、パパ活の本来の意味を理解することです。
愛人探しやセックスフレンド募集と混同されがちですが、パパ活は本来夢のある女性を経済力のある男性が支援すること。
つまりセックスが主体のものではなく、デートを楽しんで精神的な満足感を得るのが目的です。

デートクラブに入ればセックスできるはずだ、とか愛人が見つかるはずという意識はまず捨てて、夢のある女性のために生きたお金を使うことが主旨であると理解しましょう。

女性には交通費を必ず払う

初心者パパが覚えておくべきデートクラブの2つ目のマナーは、女性には交通費を必ず払うことです。
セッティングをしてもらった初めてのデートでは、会った時点でまずは5千円〜1万円程度のお金を渡しましょう。

デートクラブによっては金額が定められているところがありますが、規定がない場合でも女性に交通費を払うべき。
女性側も時間を作り、交通費をかけて待ち合わせの場所まで来てくれています。
それに対して敬意と感謝を示すためにも、まずは交通費を払うことを忘れないようにしましょう。

女性に対して高圧的・礼儀を欠いた態度を取らない

初心者パパが覚えておくべきデートクラブの3つ目のマナーは、女性に対して高圧的・礼儀を欠いた態度を取らないことです。
デートクラブで出会う女性は圧倒的に年下が多いですが、あまり上から目線で話をしてはいけません。
高圧的な態度は相手を萎縮させてしまい、女性の本来の魅力を引き出せない可能性もあります。

デートクラブに登録している女性は紳士で余裕のある男性との出会いを求めているため、あまりに失礼な態度をとると「このデートクラブは最悪」とクラブ自体の評判を落とすことにもつながるのです。

女性に対しては常に大人の対応を心がけてくださいね。

大人の関係を迫ったりセクハラしない

初心者パパが覚えておくべきデートクラブの4つ目のマナーは、大人の関係を迫ったりセクハラしないことです。
デートクラブはセックスフレンドの斡旋場所でないですし、女性もいきなり関係を迫られると恐怖を感じます。

大人の関係はあくまで二人が合意をし、徐々に仲良くなってから進むべきステップ。
最初から「体を許すのが当然だ」と思わないようにしましょう。

お金のことでぐちぐち言わない

初心者パパが覚えておくべきデートクラブの5つ目のマナーは、お金のことでぐちぐち言わないことです。
手当は女性がデートに対して使った時間の対価であり、女性にそれ以上を求めるためのツールではありません。

つまり「これだけ使っているんだから見返りをよこせ」というような考えは間違い。
万が一女性があなたのいうことに従わなくても、お金をやったのに!と責めるようなことはしてはいけません。

まとめ

今回は初心者男性に向けてデートクラブにおけるマナーを紹介しました。
パパ活は夢のある女性を支援する健全なもので、セックスなどの深い関係はデートを重ねた先についてくるもの。
最初から体の関係を焦ったり、お金を払う立場だからとい言って高圧的な態度に出るのは間違いです。
今回紹介した内容を頭に入れておけば、紳士的でクラブの品位を落とさないパパ活ができますよ!

タイトルとURLをコピーしました